冬の場合も匂いが気になるときがあります

あたしは自分のわきのニオイを気にしています。

夏の場合が一番心配ですが、冬の場合も匂いが気になるときがあります。

ですから、自分がやっているわきの臭いの対策をご紹介します。

まず、シャツやブラウスを着るときは脇汗を吸収するシートをつけます。

そのおかげで汗が服に染み込むことがないので、服での雑菌の繁殖を防ぎ、臭いの元がなくなります。

それでもわきの部分に繁殖したバイ菌が臭いを出すので、出掛ける際には消臭スプレーをします。

暑い時期は汗で流れ落ちてしまうので、トイレ休憩の時などにしょっちゅう両脇を除菌・消臭シートで拭きます。

それから、制汗スプレーをもう一度つけます。

ただ、仕事場のお手洗いで吹き付けたりすると、音が出て嫌だと思うので、そういったときは制汗クリームなども常備しておいて対処しています。

他には、脇毛が生えていても衛生的ではないので、冬でも出来るだけ除毛するようにしています。

体臭というのは自分ではどうしてもわからないものなので、可能な限り清潔にしてニオイの原因をなくすことが重要だと思うのです。

そもそもが汗っかきで、自分自身の汗の臭いには絶えず注意しているのですが、とりわけ暑い季節は大汗を掻くと自分でも「臭い」と思えるほどはっきりとしたニオイがしてきます。

加齢とともにどんどん悪くなっていて、少しばかり発汗したくらいでも洋服から異臭がしてくるので、清潔なシャツに交換しないといけないほどになりました。

季節に関係なく毎日制汗剤を使っているのですが、たいして役に立ってなくて、年々効果が減少しているように感じています。

どうにもこうにも、運動量が少しでも大汗を掻いてしまうので、夏場はマジで悩んでしまいます。

アラフィフで中年のニオイが出るのは仕方がないことですが、自分でニオイケアしようとしても、今のやり方では結局一時しのぎにしかならない気がして、もっといい方法はないかと思案に暮れています。

体臭防止に効き目があるケア法があれば是非とも聞きたいです。

自分の体臭問題に気付いているだけに、他人に害を与えている事が申し訳なくてしょうがないです。

汗や脇、足のニオイなどは本当に気になります。

正直、汗や脇、足のニオイなどはどなたであっても無縁でいたいものです。

私の家に知り合いが来た時のことですが、来た人数の3分の2の人に「体臭」があったことがありました。

あれはどう考えてもその人達のニオイでした。

ですが、その方たちは自覚がないようで、ワタシは臭いのが苦手なので、汗を掻かないくらいに部屋を冷やした上で、空気清浄機も「強」にして出来るだけ臭いを軽減させようとしたことがありました。

思うに、一般的な中年の体臭だけでなく、足元の臭い等も混じっていたのでニオイが強かったのだと思います。

兎に角、その状態の中にいるのが気持ち悪くなるくらい強烈な臭いだったんです。

それ以来、友だちをなかでも汗を掻きやすい暑い時期にお招きするときには忘れずにエアフレッシュナーなどを部屋中に来客前にシューシューやっておくようにしています。

でも、これも完璧なニオイ対策にはなりません。

身体のニオイって、基本的にからだから出るものですが、臭いが強烈になるのはやっぱりシャツや靴下等に汗がくっついているときだと思うのです。

人の振り見て我が振り直せで、あたし自身も自身のニオイはすごく気を配るようにしています。