健康で丈夫な髪の毛を作りだすプロシアニジン

意外に思われるかもしれませんが、育毛には果物を食べると効果的です。

身近な果物で言えば、リンゴを食べた時に摂取されるポリフェノールのほとんどが頭皮の血行を促進し、健康で丈夫な髪の毛を作りだすプロシアニジンなのです。

あるいは、ブドウのポリフェノールは体内の活性酸素を減少させる効果があります。

ブドウを食べれば髪の主成分であるアミノ酸が髪に行きわたりやすくなるのです。

男性が筋トレをすると薄毛になるという話は本当なのでしょうか?筋トレを行うことで男性ホルモンが大量に分泌され、それが抜け毛を進行させる、というのが由来になっているそうです。

けれども、結果的に言えば筋トレによって薄毛が進行する可能性は低いです。

けれど、AGA(男性型脱毛症)の人が筋トレを行った場合はAGAの症状が進行する可能性が高いです。

AGAは体内の男性ホルモンが脱毛物質へと変化しやすい病気だからです。

病気で食事がとれない時に髪が傷む事からも分かるように、健康で豊かな髪を望むのなら栄養バランスの良い食事を摂取しましょう。

加えて髪質をアップする効果のあるタンパク質や必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を中心に摂ると良いでしょう。

おススメの食品は大豆製品です。

これらの栄養素のうち、ビタミン以外の栄養素はカバーしていますし、加えて、大豆由来の天然成分であるイソフラボンは抜け毛予防に効果的ですから、積極的に摂取すると良いでしょう。

誰でも一度は、ワカメが髪に良いという話を聞いたことがあると思いますが、ワカメなどの海藻には、ヨウ素などの栄養があって身体には良いものの、ダイレクトに毛髪の成長を促すような効果は無いというのがこれまでの話でした。

でも、フコイダンという海藻に含まれている成分が髪を作る毛母細胞の活性化に必要なIGF-1の増加を助ける効果がある事が研究によって明らかにされました。

IGF-1は、ソマトメジンCとも呼ばれていて、大豆製品や唐辛子を食べても作られることが分かっています。

成人のカラダは60%近くが水分なので、一日2リットルから3リットルの水分を補給したいものです。

体内の水分が不足すると血液が濃くドロドロになって、血行不良が引き起こされてしまいます。

そうすると、血流にのって髪に届くはずの栄養素が髪に届かなくなり、髪の健康に悪影響が及びます。

それに、水分不足は肌にも強いストレスを与えるので、同じく肌である頭皮の状態も悪化させてしまうのです。

市販薬でも処方箋でも、薬の使用欄で副作用が全くないという薬はありません。

これは育毛剤についても同じです。

処方箋で出された育毛剤については薬剤師からの説明を聞き、指示通りに使用すれば良いでしょう。

しかし、外国で売られている育毛剤を個人輸入する場合、その育毛剤の使い方や副作用の現れ方などをきちんと確認してから使うことをおススメします。

育毛中にコーヒーを飲む事には、賛否両論があります。

結果的には、適度な量のコーヒーには育毛効果が期待できますし、過剰に飲めば逆効果になってしまうでしょう。

カフェインには血管を広げる作用があるので、コーヒーを飲むことで血行改善効果が期待できます。

頭皮の血行が改善すれば、育毛にとっても効果的だといえます。

けれども、たくさん飲めば、深い睡眠を阻害しますから、育毛にはマイナスということになってしまいます。

育毛専門クリニックで使われる機器ほどの出力はありませんが、自宅用の低出力のレーザー育毛器具があります。

一部の器具は米国でFDA認可を受けた器具となっています。

このFDA認可についておおまかに説明すると、日本で言うと厚生労働省が認可した製品と言えば分かりやすいかもしれません。

FDA認可の育毛レーザーは米国の政府機関が副作用の危険性が低く薄毛の悩みに効果的だと認めたものになります。

シャンプー後には欠かさずコンディショナーを使っている人もいますが、薄毛や抜け毛に悩んでいる人がコンディショナーを使うことは人によって見解が違うようです。

コンディショナーの役割は、毛髪の表面をコーティングして滑らかにするものです。

この成分が毛穴詰まりを起こしてしまうと健康な髪の成長を阻害する為、コンディショナーは育毛に良くないと言われるようです。

薄毛や抜け毛に対応した育毛用コンディショナーを使用して、頭皮の毛穴詰まりを防ぐために丁寧に洗うことで育毛にも効果的に使うことができるはずです。

ある育毛剤を使いたいと思っても、処方箋がなければ購入できないことがあります。

しかし、個人輸入すれば簡単に使うことができます。

しかし、処方箋が必要だということは、かなり強力な成分が入っていることになります。

もし体に合えば、効果を実感しやすくなるでしょう。

けれども、その分、副作用が強く現れる危険性があります。

それに、外国語で書かれたサイトや商品の説明が理解できなければ、詐欺に遭ってしまうかもしれません。

安易に利用するのは危険です。